2007年03月29日

3階建アパート!?

収益物件にもいろいろな物件があり、アパートひとつを見てもいろいろなアパートがあります。

マンションとアパートの違いといえば、アパートといえば木造2階建て、マンションは鉄筋コンクリート、鉄骨などの3階建て以上といった感じでしょう。

最近では木造でも3階建ての物件も多く、木造3階建アパートなどの物件もあります。

収益物件ですから、階層がひとつ増えれば部屋も必然的に増えますから建築コストが安い木造であれば投資用としてはこれに越したことはありません。

ただ、行政からの許認可関係でなかなか木造3階建のアパートは難しいようです。

容積率が200%以上とれているような物件であれば3階建ても可能かと思います。ただ、建築の際には高さ制限や斜線制限などにより間取りが入らないケースもあるので要注意ですけど・・・

こちらも参考にして下さい!!
不動産屋の裏事情

応援して下さい!クリックお願いします!
投資比較.comランキングへ

不動産投資の情報はこちらで!人気blogランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by realestate-man at 21:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/37191590

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。