2007年03月25日

不動産ファンドって??

米投資会社カーライル・グループが3,000億円規模のファンドを組成するらしいです。

投資対象は日本、中国、インドで資産の7〜8割を借入金で賄うそうです。

最近では不動産ファンドも地価の上昇、金利の上昇で厳しいのでは??などといわれていますが、まだ借入金利に比べ、投資利回りが高いのも事実です。

外資からみた日本の不動産マーケットはまだまだ投資価値があるということでしょうね。

大きなファンドから小さな私募ファンドまでファンドにも様々ですが、最近の個人投資家の不動産投資もある意味ファンドに近い意味を持っていますよね。


応援して下さい!クリックお願いします!
投資比較.comランキングへ

不動産投資の情報はこちらで!人気blogランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by realestate-man at 17:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/36836152

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。