2007年03月07日

収益物件を選ぶポイントは??【転売】

収益物件を選ぶポイント。転売についてです。

収益物件を所有し続けることも重要ですが、転売についても重要なポイントになってきます。

所有し続ければ、毎月の収益はもちろんあがります。

しかし、所有し続ければ、経年劣化により資産価値は下がり、賃料も下がるでしょう。

そこである程度保有したら転売も検討するべきだと思います。

転売を視野に入れた場合、圧倒的にアパート投資やマンション投資のような土地付の物件の方が有利だと思います。

なぜなら、ワンルーム投資だと現状のままでしか転売ができないのに比べ、一棟売り物件の場合は、外観に手を加えたり、内装設備を変えたりとリノベーション・コンバージョンが可能だからです。

よく業者が中古マンション一棟を購入してコンバージョンし、資産価値を高め売却益を取るようなケースです。

区分所有の場合は内装を変更するにしても、大きな変更はできませんし、外観はもちろんいじれません。

一棟を所有することにより、費用はかかりますが手を加えて予想以上の高値で売却することもできることもあります。

また、土地がありますから、建物が古くなったら取り壊して、土地として戸建用地にもアパート・マンション用地にもなります。

区分所有の場合は、自己使用か収益物件としてしか用途がありませんから、必然的に築年数が経過したワンルームなどは利回りを上げなければ売れません。利回りを上げるということはつまり、売却価格を下げるということになります。
区分所有のワンルームマンションなどは転売をしようとすると結局損をしてしまうケースが多いですね。

物件を選ぶ際のポイントとして、転売を視野に入れるのであれば、一棟売り物件を探すことと、その道路付けなど収益物件以外の用途としての利用ができるのかなどを考えるべきだと思います。

参考になったらこちらをクリック!
投資比較.comランキングへ

ついでにこちらもクリック!
人気blogランキングへ
posted by realestate-man at 19:54| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

まもなく販売終了です、お急ぎください!!
Excerpt: 【パソコンど素人サラリーマン】がたったひと月で500万を儲けた【最速スピード戦略】!この方法を実践して儲からなかった場合全額返金!!+7大特典! 近日中に先行者利益確保の為一旦販売終了致します
Weblog: ニッキの日記
Tracked: 2007-03-08 00:56
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。