2009年01月21日

表面利回りに惑わされるな!?

投資用物件の情報を見ていて思ったので。

表面利回りという項目。

これは満室時想定利回りであって実質利回りではない。

現況で回っていなければ机上の空論でしかないですね。

表面利回りで魅力的な物件も実際空室が多ければまったく意味をなさない収益物件です。

また、満室であっても相場賃料よりも高い物件は要注意。

空いたら賃料を下げなければ埋まらないのが必至。

物件の本質を見極めることが重要ですな。
posted by realestate-man at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月17日

収益物件は買い時か!?

不動産市況が悪化し不動産業者が多数倒産するなか投資用物件は買い時なのか・・・

最近、特に資金繰りに厳しい不動産業者からは処分売りの物件が流れてきています。

不動産業者も区分所有のワンルームマンションや一棟売りアパート、マンション、ビルなど所有物件を損切り覚悟の換金処分の方向で動いています。

業者からも希望価格よりも大幅指値OKということでなんとか客付けして欲しいという物件も。

買い手市場となっている現在、資金があれば是非価格をたたいて購入しておきたいところですね。

物件にもよりますが、首都圏でも比較的新しくて魅力的な物件は多いと思いますけどね。

基本的には業者の処分物件は表に出ていないことが多いので不動産業者からの紹介を得ることが必要ですね。

不動産投資の情報はこちらで!人気blogランキングへ

人気ブログランキング【ブログの殿堂】
posted by realestate-man at 17:23| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。